This page is intended for users in India. Go to the page for users in United States.

What we do

女性限定Q&Aアプリ「ママリ」
コネヒト株式会社は「人の生活になくてはならないものをつくる」をミッションに、家族のライフイベントにおける意思決定をITの力でサポートする会社です。 現在は、家庭の中心にいる女性の選択を支えるアプリ「ママリ」を運営しています。 ■家族の課題が集まる場 「ママリ」は、2018年に出産した女性の3人に1人が利用するQ&A アプリです。 月間投稿数は150万件以上。質問への回答率は約95%。 約2~3分でユーザーからアドバイスをもらうことができます(最頻値)。 育児の不安から保育園選び、再就職、住宅・保険の選び方まで。 「現代の家族が抱える課題」が集まり、ユーザー同士で支え合い解決する場となっています。 同名のニュースメディア「ママリ」とあわせて、月間閲覧数約1.5億回あり、月間約650万人がママリを利用しています。 (※各数字は2019年7月時点のものです)

Why we do

≪なぜママリをやるのか≫ 会社の価値とは、その会社が「存在した世界」と「存在しなかった世界」の ”差分” だと考えています。 私達のビジネスは突き詰めていくことで、長期的に「日本の出生率」を上げることができるビジネスです。 少子化と人口の減少という大きな課題に対して、私達の会社があることで “差分” を生み出したい。そのためにITの力を最大限に活用して、真正面から良いことがしたいと考えています。

How we do

全従業員で行った春の合宿風景です。わくわく感といけそう感の醸成を時間をかけて丁寧に行っています。
日々のやり取りでプロダクトの改善点を見つけ、すばやくIssue化。ボトムアップで課題を見つける文化があります。
現在80名弱のメンバーがおり、エンジニア、デザイナー、セールス、マーケティング、コーポレートとより良いコンテンツにするために横断で仕事を進めています。 他部署の戦略を理解し、全従業員が納得感を得られるようにOKR推進は圧倒的にパワーを割いて実行しています。 また弊社のエンジニアの仕事はコードを書くだけではなく、企画から開発、改善まで自分自身で決める自由と責任が与えられます。 朝、仕様のディスカッションをホワイトボードで行い、日中に開発し、その日中に朝作ると決めた機能をデプロイして翌日はその返り値を見る。 成長中のスタートアップにしかできないような、エキサイティングな仕事です。