1
/
5

All posts

エンジニアがプロダクトのことを考えたら、サービスもチームも前進した
「コードを書くのがエンジニアの仕事。でも、もっとサービスやプロダクトの根幹に関わってみたい……」そう思うエンジニアは多いかもしれません。一方で、日々の業務に追われ目の前のサービスに向き合うことが精一杯という人も多いのではないでしょうか。YOUTRUSTのエンジニアチームでは、メンバーの発案により「KAIZEN Day」という制度を取り入れたことで、エンジニア起点のサービス改善がぐんと増えたそうです。いったい「KAIZEN Day」とは何なのか?制度を運用する、エンジニアチームの3人にお話を伺いました。プロフィール圓田直樹(エンジニア)株式会社CaSy、株式会社Misoca(現、弥生株式会...