1
/
5

What we do

 セカンドファクトリーは、エクスペリエンスデザインや、クラウド、デバイス、様々なテクノロジーの可能性を引き出したアーキテクチャー(仕組み)の組合せで、プロジェクトや事業のご提案、実現(開発)までを、一気通貫でお客様と共に行っております。  モノづくりを通して、コトやヒト、環境を創造し、クライアント企業のビジネスゴールを達成し、数多くのクライアント企業と共に成長してきました。  「コンシューマー製品からエンタープライズまで、超上流からお客様のビジネスに価値を創造するため、変化し続けるビジネスを取巻く環境に沿い、我々も変化し続ける。 そしてその変化を楽しみ、常に新しいことに挑戦する。」    それが私達のモットーです。

Why we do

すべては未来を創造するために!
非常勤講師や文科省のプログラムなど教育にも力を入れています!
 社会は非常に素早くまた大きく変化しています。弊社がコアにおいていた「UX」といったキーワードを取巻くビジネスも大きく変化しています。UXの考え方自体は普遍ですが、これまでの価値向上や差別化の要素となっていた使いやすさなどUIのユーザビリティを向上した結果の「UX」はマストとなり、それだけでは足りなくなりました。  ビジネスモデルやサービス・業務プロセスにおける「デザイン」が求められるようになり、UXデザイナー自身もまた、変化する必要があります。  またエンジニアにおいても同様です。技術の習得はこれまで通り必要ですが、誰のため、何のためのITか、といった根本的な視点のエンジニアリング、つまりビジネスの仕組みを考えたアーキテクチャーや、そこに対する主体的なチャレンジが必要となります。    ビジネスの基本は「三方善し」です。  自分たちも、お客様も、それを取り巻く社会全体も幸せになれること。それがビジネスの基本だと考えています。  ITの活用はまだまだ大きなビジネスの変革を生むことができると信じており、また変わりゆくこの時代に存分にITの可能性を楽しむため、「今、何をすべきか」「そのためにどう動くか」、会社として、個人として、社会にビジョンを提示していくことをともに行いたい、ビジネスデザイナー/クリエイター・ビジネスアーキテクチャーを募集しております。

How we do

自社プロダクトは自分たちのお店で速評価!現場でさらにアイデアが広げてプロダクトを成長させています。
バーカウンターのあるラウンジで社員がDJやバーテンダーとなりパーティーを開催!時にはお客様やパートナー企業様も参加されます。
 弊社では、価値創造のためのコンサルティングや、自社サービス、モバイル・クラウド活用のためのコンサルティング、実際の開発および開発支援 etcを行っています。    ご応募頂く方に、やって頂きたいことは以下です。  効果的なサービスの導入/製品開発のためにはしっかりとしたビジョンを計画し、プロジェクトのゴールを確実に認識することが重要です。現状の把握/サービスの定義/競合調査/差別化要因の抽出をはじめ、導入するサービス/製品のゴールをさまざまなアプローチから浮き彫りにし、お客様のプロジェクトにおける「参謀」として、戦略の具体化/可視化のお客様と共に“協創”します。  具体的には、デザインやアーキテクチャー、ビジネスの観点で、業務およびサービスのプランニングを始めとした、クライアント企業のビジネスゴールを達成するための戦略と施策を、提案・可視化・実現し、モバイルやクラウドなどITの利点を最大限に活用を見出します。  また、自社のワイヤレスオーダーシステムをはじめとしたサービス、モバイルやクラウドを活用したサービスの企画・設計・開発や、プロジェクトマネージメントなどを行います。 ① ビジネス・サービスのデザイン/アーキテクチャーコンサルティング ② 自社製品・サービスにおける価値設計および開発 ③ UXデザイン、設計・開発、R&D支援   ④ エクスペリエンスデザイン / 技術コンサルティング